診療コンセプトについて

優しく負担が少なく上質な歯科医療をご提供できるよう努めています。
先ず来院時にはインフォームドコンセント ⇒ 口腔内の診査デジタルレントゲン、 口腔内模型、写真等により充分な説明と患者様の同意を得たうえで診療開始となります。


概観

当院において患者様に触れる歯科医師以外のスタッフは全員歯科衛生士の資格を有するもので、 歯科助手等の無資格者は診療に携わっておりません。


4つの手

切削等治療の際は必ず4本の手(歯科衛生士の介助)で行い
舌や頬粘膜等の損傷を極力避け、 安全、適格で負担の少ない治療を心がけています。


「歯を抜くことは何時でも出来る」
「保存可能な歯は極力抜歯を避け大切に保存する」

を基本に診療を行っています。


たたみの部屋

お子様の治療に関しましては必ず保護者と一緒に入室していただきます。 母子分離(お子様を保護者から切り離す)により、 お子様の恐怖心を増大させるような事は行っていません。


急性症状の無いケースでは歯科衛生士による
TSD(※1)などのトレーニングを行った後に 診療に移行しますから、
治療開始までに数回の通院を要する場合もあります。


常勤歯科技工士が居りますから義歯の破折等には
極力当日修理返却出来るようにしています。


歯科衛生士

診療スタッフ・・・
歯科医師・・・1名
歯科技工士・・1名
歯科衛生士・・4名
受付事務・・・1名


(※1) TSD・・・Tell Show Do
治療に使用する器具器械に対し説明を行い、
その器具を見せお口の外や中で動かせてみること。